不規則な生活で肌荒れが起きやすくなったイメージ

不規則な生活と甘い考えは肌荒れ悪化につながってたのかも

私は顔をさわる癖以外にも、肌荒れ悪化につながることをしてしまっていました。まず1つは不規則な生活です。夜更かしは当たり前になっていて、いつも寝るのは深夜1~2時ごろでした^^;

また、もうひとつ思い当たることがあります。それは、避妊をしようと結構アフターピルを頼ってしまっていたことです。当時、生理不順にもなっていたのでそれだけホルモンバランスが乱れていたんだと思います。このように「身体によく無いこと」だと分かっていてもそんな生活を続けてしまっていたことがいけないんですよね・・・。

一般的に免許が取れるようになる前後の年齢になると、免許を取ったばかりの友人の運転で出かけることが多くなりました。学生時も卒業後も遊ぶのは、夕方以降なので帰りは遅くなりがちでした。そして、翌日は学校や仕事・・・という生活を繰り返していたので、疲れも少しずつ溜まっていながらも気にせず、遊んでいました。

それから、気付くとニキビの前になるような、小さくて少し赤いポツポツが出やすくなってきたのを感じていました。ですが、それほど酷くはならなかったので、私もそれほど気にしていなかったんです。

こうして夜に出歩いていた私は、必然的に外食も多い生活を送っていました。すると、寝不足も重なっていたせいか肌の乾燥も感じるようになりました。それからは、本当にケアに気を付けていないと、赤くはれる大きめのニキビにもなるようになってしまっていたんです。やっぱり、脂肪分や添加物が多い食事は身体にはよく無いみたいです(・・;)w

アフターピルを頼り過ぎていたことに気付いた女性
もうひとつ大きく肌荒れに関係していたかもしれないと思うのは、避妊方法としてアフターピルを服用していたことです。もちろん、しっかり避妊が出来たかどうか結果が分かってから、飲むようにしていました。でも、月に1回ぐらいのペースでアフターピルを飲んでいた時期があったので頼り過ぎていたんです。ゴムはほとんど付けてしていましたが、必ずでは無くどちらかというとアフターピルの避妊効果に頼っていた部分はありました。それで、これまでは妊娠をしないで来れたんですが身体の負担については考えていませんでした・・・。

それによって生理周期は余計に乱れることも多くなったので、ホルモンバランスが整うことも難しい生活習慣を送ってしまっていたんだと思います。それからは余計に肌荒れは酷くなる一方で、さすがにみっともないしニキビ跡もできてしまうことが怖くて、どうすればいいかを考えるようになりました。

やっぱり一番は就寝時間をしっかり確保して、また肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯もしっかり眠るようにしようと思います!あと、外食を減らすようにします・・・。そして生理周期が安定してくるように、食生活にもより気をつけないといけないなと思いました。

これまでアフターピルに頼り過ぎていた避妊についても、どうしても必要だと感じた時だけ飲んで身体に負担をかけすぎ無いようにします。また「この先しばらくは妊娠するつもりは無い」という考えになった時には、低用量ピルを服用するなどしてより高い避妊効果を得ながらも負担は減らす方法をとっていきたいと思います。